薬剤師として何度も転職をしました

求人サイトで探していたところ比較的容易に次の職場を決めることができました

薬剤師は基本的にどこでも雇ってもらえると勝手な思い込みがあったのも事実ですが、求人サイトで探していたところ比較的容易に次の職場を決めることができました。
自宅からも近く、どちらかというと小規模なのですが求人サイトに登録をして希望の条件などで仕事を探し、コンサルタントに面接指導や職場紹介などを親身になって対応してくれたおかげです。
新しい職場にはすんなりと入ることができ、非常に充実した環境で働けていました。
そんなある時、病院経営を行っている友人から自分の病院で働かないかと誘われたのです。
その友人にはこれまで色々と相談に乗ってもらったり、転職の際にも自分のコネでどこかいいところはないかなど懸命に探してくれてもいました。
私はかなり悩んだのですが、共に働きたいという熱意に共感し再度の転職をしたのです。
短い期間で辞めることになってしまった職場からは、愛想をつかされるかと思いきや逆に励まされるなど本当に魅力的な職場でした。
さて、友人の病院はそこそこな規模で利用している患者もかなり多かったです。
とは言え、薬剤師は多くはなく良くこの人数で回せているなと感じたほどでした。
友人からの紹介で転職をしたということは一切話さず、とにかくここで改めて頑張ろうと決めたのもつかの間、想像もしない激務で体調を崩してしまったのです。
すぐに復帰することができましたが、年間を通して忙しく正直言ってプライベートを充実させる余裕もないほどでした。

ありもしない陰口を言われ職場に居づらくなったと思い転職を決めた求人サイトで探していたところ比較的容易に次の職場を決めることができました現在の職場は異動もないので定年までここで頑張ろうと思っています